沖縄本島にてマリンスポーツが楽しめるスポット

遠浅の海でシュノーケリング

沖縄本島の周辺の海というのは遠浅の海です。しかも、透明度が高く海の生物がたくさん生息しているということも合って、シュノーケリングを楽しむことができるのです。シュノーケリングは子供から大人まで幅広い年齢層が楽しむことができるマリンスポーツであります。気軽に参加することができ、ダイビングのように難しいことは一切なく、研修を受ける必要がないので誰でも参加OKです。沖縄でしかみることができない海の生物を間近で見ることができるのが魅力です。運が良ければ、透明に透き通る海の中をゆうゆうと泳ぐウミガメに出会うことができるかもしれませんよ。子供も気軽に参加できるとあって、家族連れの参加が目立つマリンスポーツです。

人の少ない沖縄北部の海でパドルボード

沖縄中部のビーチは観光客などで大変賑わっています。人が少ない穴場のビーチで静かにマリンスポーツを楽しみたいのであれば、少し足を伸ばして北部の海に出かけると良いでしょう。北部の海は遠浅であることに加え、波が穏やかなのでパドルボードをするのに向いている隠れた穴場スポットです。パドルボードは今人気急上昇中のマリンスポーツで、サーフボードの上に立ち、パドルを漕ぎながら海の上をゆっくりと進みます。はじめはバランスが撮るのが難しくて海に落ちてしまうこともありますが、ライフジャケットを付けているので安全です。対象年齢も4歳以上で、保護者が同伴していれば子供も参加できます。沖縄の温かい風に吹かれながら、海の上を散策できます。